映画『きっとうまくいく』

f:id:aaa88265:20170620152909j:plain

昨日、「きっとうまくいく」というインド映画を観ました!!

 

少し概要を説明します

 

主人公の3人は寮のある大学に進学したが、その大学は教科書そのまま、規則通りしないと評価ず、点の取り方を教えているような学校であった。

そんな大学で主人公の一人、「きっとうまくいく」が口癖の変わり者で、いつでも学ぶことを忘れない学生”ランチョー”が、この学校やってきた。

ランチョーは自分の考えとは違うこの大学のルールを次々と問題を起こしながら解決していく。

笑いあり、涙あり、音楽ありのとても素晴らしい映画でした。

 

インド映画は、インドのダンスや歌ばかりで内容は二の次なんでしょっと思って毛嫌いしてましたが、今回評価がとても高かったので観ることにしてみました。

 

インドで実際に起きている問題である自殺の増加の原因を題材にしている映画で、

インド人の90人に1人が自殺で死んでしまうとこの映画では言われています。

 

その原因として、親が子供の仕事を決めつけてしまったり、家族の事情で自分は優秀な成績を収めて高い収入を勝ち取らなければいけない。

 

そのために楽しく学ぶことよりもいい点を取り1番になることだけが優先されます。

 

なので、そんなプレッシャーに押しつぶされそうになり、ストレスを抱えて自殺してしまうそうです。

 

しかし、この映画でランチョーは学ぶことを心から楽しみ、こんな言葉を言っていました。

 

「成功を追うと失敗するが、優秀なら成功は後からついて来る」

 

将来のことを考えすぎず、今を頑張っていれば結果がついて来ると僕は解釈しました。

 

今回の映画で、自分は恵まれているなと思いました。恵まれているのを感謝しつつ、この幸運を利用して自分がやりたいことを今目一杯やっていきたいと思いました!!

広告を非表示にする